【12月12日まで】エックスサーバー新規お申込みで初期費用半額キャンペーン実施中!

【Cocoonユーザー向け】アドセンス広告のシンプルな設定方法【図解入り】

稼ぎ方

Googleアドセンスの審査に合格したら、次のステップは広告の設定です。

 

さるお
さるお
やったー!アドセンス合格した~!でも、広告ってどうやってブログに設置するんだろ?

 

ワードプレスの無料テーマ「Cocoon」(コクーン)だったら、超簡単にアドセンスの設置、位置の選択、広告種類の選択ができるんです。

 

アドセンスの広告設定はいろいろな方法がありますが、複雑な設定は横に置いといて、Cocoon設定を使った一番シンプルな方法でサクっとアドセンス広告をあなたのブログに設定しちゃいましょう。

Step1.グーグルアドセンス公式サイトからアドセンスコードを取得します

①アドセンスにログインし、左のメニューから広告をクリックします。

 

 

「広告ユニット」を選択し、「新しい広告ユニット」をクリックします。(自動広告は広告の配置場所を指定できないのでおすすめしません)

 

 

③広告の種類は「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

 

④広告の名前をつけます(ブログ名やハンドルネームでOK)広告サイズが「自動サイズレスポンシブ」になっていることを確認し、「保存してコードを取得」をクリックします。

なつこ
なつこ
レスポンシブ広告はページのレイアウトに合わせて広告のサイズが自動調整されるんだよ。

 

⑤広告コードが表示されるのでコピーします。

なつこ
なつこ
次はコピーした広告コードをあなたのブログに張り付けるよ。ワードプレスにログインしてね。

STEP2. Cocoon設定からアドセンスコードをブログに貼り、広告の位置・種類を決める

①ワードプレスにログインし、左側のメニューからCocoon設定

 

 

②Cocoon設定の「広告」を選択します。

 

 

③「広告の表示」にチェックを入れます。広告ラベルは「スポンサーリンク」と入力、もしくは空欄でもOKです。

 

④広告を配置したい場所にチェックを入れ、詳細設定から広告の種類を選びます。

 

さるお
さるお
インデックスページの意味はトップページのことだよ。
配置場所の横の「詳細設定」をクリックすると広告の種類を選べます。

 

 

⑤「広告除外設定」は何もしなくてOK(投稿ページで広告除外設定ができるので)「変更をまとめて保存」をクリックして完了です!

 

 

注意!:アドセンス審査の時に<head>~</head>に張り付けた広告タグを削除しないと自動広告が勝手に表示されてしまうことがあります。

上記の方法で手動で広告を設置する場合は必ず審査時の広告タグは削除してください。詳しくは以下の記事にまとめました。

 

アドセンス合格後、自動広告が消えない原因と対処法(Cocoonユーザー向け)
グーグルアドセンス合格後に広告を設置してしばらくしてブログをチェックしてみたら、設置してない場所にあっちこっち広告が表示されてる!なんてことが起きます。 それ、グーグルの「自動広告」が表示されちゃっています。 自...

アドセンスの広告はどのくらいで表示される?

アドセンス広告はコードをブログに張り付けるSTEP2の作業を完了したら、10分~15分後には広告は表示されているはず。早い時はすぐに1分くらいで表示されることもあります。

 

広告が1日たっても表示されない場合は、「自動サイズレスポンシブ広告」のコードを取得しているか確認してください。

 

なつこ
なつこ
たまに別の種類の広告のコード(自動広告のとか)を間違えて取得・貼り付けしているケースがあります。必ず「レスポンシブ広告」を選んでね。

まとめ

Cocoonのアドセンスの設定方法はあっという間にできるので初心者の方でも簡単に広告の数や配置、広告の種類を設定・変更することができます。

 

いろいろ試してみて、見た目的にも収益パフォーマンス的にもあなたのブログにしっくりくる広告の配置を見つけていきましょう。

 

というのも、ブログやサイトによってベストな広告配置って違うので、「これがベストなアドセンスの配置です!」と稼いでいる人が言っていても、それがあなたのブログでいい感じに効果がでるとは限らないんです。

 

記事数が増えるにつれ、アクセスが増えるにつれ、アドセンス収益は比例して増えていきます。アドセンス審査に合格し、広告を設置したら、あとは読者さんが集まる記事を増やしていくだけ!

 

まずはゼロから1を生み出すためにワクワクしながらブログを書いていきましょう。