【4月30日まで】エックスサーバー新規お申込みでドメイン無料キャンペーン実施中!

当てはまったらやばい!? ブログで全く稼げない人の決定的な7つの特徴

心構え
スポンサーリンク

ブログを収益化目的で立ち上げたものの、アドセンスで稼げない、アフィリエイトで稼げない、そんな人が大多数を占めるのがインターネットビジネスです。

 

その一方でブログからの収益を1万円、5万円、10万円、、、、と、どんどん増やしていくブロガーも存在します。

 

さるお
さるお

稼げないブロガー、稼げるブロガー違いって何?

 

今回はあなたが将来ブログで稼ぐために、「こうなっちゃダメだよ」という稼げないブロガーの特徴をお伝えします。

ブログで稼げない人の特徴

習慣化されてない

生活の中でブログに関わる時間を作ってない人はブログの収益化はまず無理でしょう。「書かなければ気持ちが悪い」このくらいのレベルまで自分を持っていってください。

 

特にドメインパワーが弱いブログ開設3か月~半年目くらいまでは土台を作る大切な時期です。毎日更新が難しくても、2日、3日に1記事くらいは書きましょう。

 

「忙しい」「時間がない」と言い訳を繰り返して、ブログから離れていく人が大半ですが、みんな24時間しかない中で、すきま時間に集中してブログを書いているんです。

 

「今はまとまった時間がとれない」と自分を正当化しているのであれば、あなたは一生ブログで稼ぐことは不可能です。そういう人ってまとまった時間があっても絶対にやりませんから。

 

「歯磨き」や「お風呂」「ごはん」レベルでブログを習慣化させることができれば、遅かれ早かれ結果はついてきます。

得た情報の価値を理解せず自己流でやりたがる

ネットで情報収集したり、ブログをやっている人に質問したり、情報収集をすることは大切ですが、結局タダで得た情報ってその価値が理解することができない人が多いんです。

 

自分の時間や他人の時間を使って、何らかの情報を得たとしても、なぜか実践しない、なぜか自己流を貫く、、、、成果の出ていない自分のやり方を貫いても稼げないのは当たり前のことなんです。

 

お金を稼ぐ=価値を与える、という基本的な概念があります。稼げていないあなたは「何の価値も第三者に提供していない」のです。

 

そこをまず理解する必要があるんですね。

 

まずは「自分の感情・意見」はどうでもいいんです。結果を出している人からのアドバイスを実直に実践し、徹底的に真似することが収益化の近道です。

 

他人の意見を素直に聞けないのであれば、情報収集や誰かに質問することは無意味な時間なので、すぐにやめましょう。自己流でがんばってください。

行動量・思考量が足りない

「つまらない」と感じていることに対して、行動量や思考量は増えません。

 

あなたがブログに対して「行動できない」「考えることができない」のであれば、そもそもブログで稼ぐことは向いていなかった、ということになるでしょう。

 

なにごとも、「行動するからわからないことがでてくる⇒解決方法を思考する」の繰り返しでレベルアップしていくわけじゃないですか。

 

おもしろい、と感じていることに対しては行動することも、思考することも苦になりません。

 

実際、ブログに関する質問をいただく中で、行動してから質問をしてくる方はあっという間にゼロを1にします。

 

ブログは「執筆する」という行動と「読者さんの為を想う」という思考がばちっと重なった時に報酬が発生します。

 

だから、行動量・思考量のどちらか、もしくは両方が足りていなければ、いつまでたってもブログで稼ぐことはできません。

分析をしていない

毎日にらめっこするコンソールのデータ。改善点が浮き彫りになります。

サーチコンソールやアナリティクスといった解析ツールでブログへのアクセスの分析は必須。

 

これ、やってないブロガーは100%稼げない、と言っても過言じゃないです。その理由はアクセス解析をしなければ、

  • ブログの滞在時間
  • ブログにたどり着いた検索キーワード
  • 人気のあるカテゴリー
  • 検索順位
  • クリック率

などなど、知らなければならない情報が一目瞭然だからです。

 

読者さんとグーグルの声なき声がぎゅっと詰まっているのが分析データ。

 

どうブログを改善していくか、どんなネタならライバルに勝てるのか、自分のブログの強みって何なんだろう?のヒントとなるわけです。

 

コンソールやアナリティクスの分析せず、「自分本位」のコンテンツを作り続けているブロガーが稼げるわけありませんよね。

楽して稼げる方法があると思っている

普通に考えて「楽して稼げる方法」なんてあるわけがないのに、ネットビジネスとなると「なんだか簡単そう」「楽して稼げそう」というイメージを持つ方が多いんです。

 

楽して稼げると期待してブログに参入してくるから簡単に心が折れてしまうんです。

 

ブログは稼げると断言できますが、楽でもなければ簡単でもない。

 

あなたが想像する以上に稼いでいるブロガーはとんでもない作業量をこなし、1年後、2年後に「ブログが資産になり、寝ていてもお金が入ってくる」という状況を作っています。

 

ただ、そんな夢のような状況を作り上げるまでには、正しい努力を積み重ねる必要があることも理解しなければいけません。

他者に依存する

依存心の強い人は甘いキャッチコピーを掲げる高額塾、情報商材、セミナー、オンラインサロンなどに何の疑問ももたずにお財布を開いてしまいます。

 

「先行投資が成功の秘訣」とか「成功するにはメンターが必要」とか、もう聞き飽きたわ!というセールストークに引っ掛かってしまう人って、自分で考えることを放棄している状態なんですね。

 

この人にお金を払えば稼げる、このコミュニティに入っていれば安心、そうやって成功への活路を他人にゆだねているうちは稼げません。

 

「最小限の力で効率良く稼ぎたい」という気持ちは誰でもあると思います。

 

でも、一番の近道は自分で試行錯誤して、脳みそに汗かいて、たくさん失敗して、その結果、自分だけの勝ちパターンを見つけることです。

いつまでも初心者気分

「私は初心者だからできなくて当たり前」と「初心者」という言葉を盾にできない自分を正当化することは、ブロガーとしての成長を拒否していることと同じなんです。

 

「できない、わからない」のであれば、調べたり、とりあえずできるところまでやってみたり、前へ進む方法はあるのに、「初心者だから」と言い訳をして行動が止まっちゃうパターン。

 

これってセルフイメージ(自分自身のことをどう思っているか)の問題なんですね。

 

自分のことを初心者だと思っているうちは「稼げないのが当たり前」という思考に陥ってしまいます。

 

そんな思考を持ちながらブログを更新したところでうまくいくはずもありません。

まとめ

「ブログで稼ぎたい」という気持ちがあるなら、今から本気出しましょう。

 

ネットビジネスは初期費用が安く、参入障壁が低いので、軽い気持ちでチャレンジできるビジネスです。

 

だから「ブログを立ち上げた=ビジネスオーナーになった」という感覚が希薄になってしまうんですよね。

 

自分のブログの最高経営責任者は私なんだ、と意識を変えつつ、「行動しながら考える」を習慣にしていきましょう。