【9月3日まで】エックスサーバー新規申し込みでドメイン無料&初期費用無料キャンペーン実施中!

記事下のプロフィール「この記事を書いた人」を目次から消す方法

ワードプレス
スポンサーリンク

Fancier Author Boxのプラグインを利用して記事下(記事上)にプロフィール「この記事を書いた人」を設置する方法を前回の記事でお伝えしました。

 

記事下に「この記事を書いた人・プロフィール」を表示するプラグイン
記事下(もしくは上、両方)に「この記事を書いた人」というプロフィールを表示する方法を紹介します。 プラグイン「Fancier Author Box」を使えば簡単に設置できるのでぜひあなたのブログにも記事下にプロフィールを表示さ...

 

設置後、目次に「プロフィール」が表示されているケースがあります。これ、消したいですよね。

すべての投稿の目次にFancier Author Boxで設定したプロフィールが表示されてしまうので、ちゃちゃっと消す方法をお伝えします。

 

ワードプレステーマをCocoonを使用している場合と、その他のテーマを使用しプラグイン「Table of Contents」で目次を作成している2つのパターンを解説しますね。

記事下のプロフィールの内容を目次から消す方法(Cocoonの場合)

ワードプレステーマ「Cocoon」を使用している場合は、Cocoon設定から目次の表示設定を変更すればOKです。詳しくみていきましょう。

 

①Cocoon設定から「目次」を選択します。

 

 

②下にスクロールし、真ん中あたりの「目次表示の深さ」で「H3見出しまで」を選択します。

 

 

「変更をまとめて保存」をクリックします。

 

これで完了です。記事をチェックしてみてくださいね。目次からプロフィールの内容が消えているはず。

 

なつこ
なつこ

目次からプロフィールが消えました~!

 

プラグイン「Table of Contents」を使用している場合

Cocoon以外のテーマを使用し、プラグイン「Table of Contents」で目次を生成してい場合は以下の手順を参考にしてください。

 

①左メニュー「設定」から「TOC+」を選択します。

 

②「Table of Contets」の設定ページが表示されます。

 

③一番下までスクロールし「上級者向け」をクリックします。

 

「見出しレベル」を以下のように「heading2」「heading3」にチェックを入れます。

 

⑤最後に左下の「設定を更新」をクリックして完了です。

まとめ

Fancier Author Boxで設定したプロフィールは「h4」のタグを使用しています。なので、「h4」を表示しない ⇒ 目次に表示しない、という設定をしておかなければならないんですね。

 

(※深く考えなくても大丈夫です)

 

上記の設定で目次にプロフィールの内容を消すことができました。一回だけやっとけばOKの設定なので、記事下にプロフィールを設置したら、その流れでやっておきましょう。