【11月16日まで】エックスサーバー新規申し込みでドメイン無料&月額料最大50%OFFキャンペーン実施中!

「ブログが続かない」は当たり前! その理由と継続させるコツを紹介

アクセスアップ・SEO
スポンサーリンク

ブログってダイエットや英会話と同じで大多数の人が「続かない」のが当たり前なんじゃないかな、と思うほど、ブログを開設→3か月ほどで更新を辞める、というパターンが多いんです。

 

 

さるお
さるお

よーし!人気ブロガーになってアクセスもたくさん集めて、ブログを収益化するんだ!

 

と、元気よくブログを開設するんですけどね、3か月ほどたつと、あれやこれやと言い訳をしてせっかく立ち上げたブログを放置してしまう。

 

 

ブログは続けなければ「人気ブロガー」にもなれないし、「収益化」も不可能です。

 

なつこ
なつこ

つまり、「続けること」さえできれば、結果を出せる可能性がぐんぐん上がるってこと。

 

ブログが続かない理由と対処法を知ればもう大丈夫。あなたのブログ継続を全力で応援します!

ブログが続かない理由

人は変化を嫌う生き物だから

人には「ホメオスタシス」と機能が備わっていて、「恒常性(こうじょうせい)維持機能」と言われています。環境が変化しても「元に戻す」「一定に保つ」という働きです。

 

  • 暑ければ汗をかいて体温を下げる
  • 切り傷・擦り傷はかさぶたができる
  • ウイルスが体内に入れば排除しようとする

 

などなど、ホメオスタシスの働きのおかげで私たちは健康を維持できています。

 

ホメオスタシスは行動や心の動きにも作用し、「新しい習慣」や「新しい試み」といった変化を「元に戻そう」としてしまうんですね。

 

本能として「変化に対抗する機能」が備わっているのですから、新たに始めた「ブログを書く」という習慣も続かないのが当たり前なのです。

習慣化できてないから

私たちは習慣化されたことであれば、何も考えずに行動に移すことができます。

 

「今日は歯磨きしようかな、どうしようかな?」と悩まないですよね?

 

 

ブログは習慣化されないうちは「書こうかどうしようか」といったん考えてしまうんです。人は5秒考えてしまうと「やらない理由を考え始めてしまう」と言われています。

 

 

また、たいていの方はブログより優先させるタスク(本業や育児、家事)があるので、ブログが習慣化されるどころか、優先順位はかなり低くなっているのではないでしょうか。

 

 

習慣化できていないこと=行動への心理的ハードルが高い、よってあなたのブログが続かないのは何の不思議もないのです。

ブログで稼がなくても生きていけるから

副業としてブログを始める、専業主婦がお小遣い稼ぎとしてブログを始めるというパターンがほとんどです。

 

 

別にブログで稼がなくても生活には困らない状況なんですよね。

 

 

ブログを開設したときはやる気に満ちあふれていても、「やってもやらなくても困らない」ことであれば、自然と距離ができてしまうのは仕方ないこと。

 

 

そうやって多くの社会人ブロガーや主婦ブロガーは脱落していくわけです。

正しい方向へ向かっているのかわからないから

ブログを立ち上げてから3か月から半年はたいしたアクセスもなければ収益も上がらないという状況になります。

 

 

「私が今やっていることは正しい方向へ向かっているのか」と不安になり、パタっと手が止まってしまうブロガーも多く存在します。

 

 

そして、ネットにあふれるブログノウハウを読み漁り、さらにわけがわからなくなり本格的な迷子となってしまったり、あやしげな情報商材やセミナー商法に引っ掛かってしまう、という本末転倒なパターンに陥ることも。

誰からも評価されないから

アクセス解析ツールをチェックして、訪問者がゼロだったり1桁だったりすると、「こんなに時間をかけてブログを書いてきたのに、、、」という気持ちになってしまいますよね。

 

 

記事が誰にも読まれない状況は精神的にきついんです。

 

 

ブログを1記事仕上げるのってけっこうな労力がかかるじゃないですか。最初のうちは何時間もかかってしまうし。

 

 

労力に見合う評価が受け取れないのであれば、ブログへのモチベーションも下がってしまいますよね。

初心者ブロガーがブログを続けるコツ

変化に慣れていくために現実的な目標設定を

人は急激な変化を嫌う生き物です。

 

いきなり「ブログ収益100万円を目指すぞ」とか「毎日3記事更新!」は無理ではないけど、あなたがブログを立ち上げたばかりの初心者であれば体も心もその目標についていけません。

 

 

最初はちょっと頑張れば実現できる目標から始めて、少しずつ「いつもと違う習慣」「ちょっとした変化」に自分を慣らしていくことから始めましょう。

 

 

無理のない目標を設定し達成する、を繰り返していきながら、大きな成果に近づけていきましょう。

 

最初はこんな感じで大丈夫。とにかく「達成すること」にフォーカスしましょう。

  • 3日で1記事仕上げる
  • ブログから10円稼ぐ
  • 画像の挿入方法を覚える
  • 見出しの付け方を知る
  • 記事装飾の方法を学ぶ、、、、などなど

「ブログの時間」を設定し習慣化させる

歯磨きと同じ感覚でブログを習慣化させてしまえば、こっちのものです。

 

あなたのライフスタイルにもよりますが、

  • 週末にまとめてブログを書く
  • 夜、家族が寝静まったらブログを書く
  • 朝活でブログを書く
  • 隙間時間で作業を分割してブログを書く

 

といった感じで「いつ」ブログを書くのか?を決めて、その時がきたらとりあえずブログに向き合ってみる、を心がけてみましょう。

 

ブログの作業を分割する場合の例

  • 少し早起きして「キーワード選定」をしておく
  • 通勤時間の電車の中で記事タイトルを考える
  • 昼休みに見出しと記事構成を考える
  • 帰宅したら、昼間考えた記事構成にそってライティング

忙しい方はすきま時間を有効活用してくださいね。

ブログを立ち上げた時点で「起業」という意識を持つ

ブログを日記として利用しているのであれば、気が向いたときに自分用の文章を書いていればOKです。

 

でも、情報発信で読者さんに感謝されながらお金を稼ぎたい目的でブログを立ち上げた場合は、ブログもビジネスだという意識を持ってください。

 

 

「今日は気分が乗らないから」「なんだか面倒くさいから」という理由で会社を休む会社員は少数派ですよね?

 

 

でもブログだと「なんとなく」の理由で書くことを放棄してしまうのです。

 

 

ブログを書かなくても誰にも怒られないですし、稼げなくても生活はできる。でも、あなたはすでに「起業」しているのです。

 

 

将来のために「今」を投資することで、1年後2年後のあなたの人生ががらっと変わってる可能性だってなきしもあらず。

立ち止まらずに行動しながら考える癖をつける

ワードプレスブログは最初はわからないことだらけ。

 

1つ1つの疑問を解消していくだけで、すごく時間をとってしまうこともありますよね。

 

  • どうすればアクセスがたくさんくるんだろう?
  • どうすればアドセンスに受かるんだろう?
  • どのテンプレートやレイアウトがいいかな?
  • どうすればわかりやすい文章を書けるようになるんだろう?、、、、、

 

不安や悩みは後を絶ちません。

 

ここで立ち止まってはダメなんです。「走りながら考える」が実は一番効率の良い方法だったりします。

 

 

ブログは後からいくらでも修正ができます。最初から完璧を目指すのではなく、後でやりおせばいいんです。

 

 

「自分で考えて、何度も失敗して、何度も挫折する」これが問題解決の一番の早道です。

全てのブログはゼロからのスタートだったことを忘れずに

ワードプレスブログは最初の3か月から半年は「陸の孤島」無人島から瓶につめたお手紙を海に流しているような感覚になります。

 

 

そして、たくさんのアクセスがあるブロガーや収益を上げているブロガーと自分を比べ、「やっぱり自分には無理だったんだ」と落ち込むことも、、、、。

 

 

でもね、どんな人気ブログでも最初のアクセスはゼロだったってことを忘れずにいてくださいね。

 

 

「陸の孤島」だったブログを人がわんさか集まるブログに成長させるためには「継続」しかないんです。

まとめ

何事も継続することで結果がでます。ブログは目に見えた結果がでるまでに最低でも3か月から半年くらいはかかるので、その間にブログ運営をあきらめてしまう人は本当に多いのです。

 

 

せっかくたどりつた「ブログ」

 

簡単にあきらめてはもったいない!

 

 

ブログは長距離のマラソンみたいなもの。自分のペースでたんたんと作業していくことが大切です。

 

 

1年間、本気でブログと向き合って、正しい方法で努力をしたら、今まで見たことがない世界が広がっていることを約束します。