【4月30日まで】エックスサーバー新規お申込みでドメイン無料キャンペーン実施中!

ブログで使える商用OKの無料画像サイトPixabayの使い方

便利ツール
スポンサーリンク

ブログで使う画像は実際に撮影した写真を使うことでオリジナリティが出ますが、記事の話題に合った画像を持っているとは限りませんよね。

 

そこで活躍するのが無料でブログに使う画像をダウンロードできるフリー画像サイト「Pixabay」です。

 

Pixabayは96万以上の画像を無料で提供しており、著作権フリー、そして商用OK。

 

なつこ
なつこ

ブログでアフィリエイトやアドセンスなど収益化をする場合は「商用OK」の画像でなはいと使ってはいけません。

 

それではPixabayの使い方をみていきましょう。

Pixabayの使い方

Pixabayのウェブサイトへアクセスします。

※画面右上に「サインアップ」とありますが、Pixabayは会員登録をしなくても利用できます。

 

②検索窓に欲しい画像の言葉を入れて「検索」をクリック

犬の画像を探してみますね。

 

 

③お好みの画像をクリックします。(上部の「スポンサー画像」は有料なので、2段目から選択してください)

 

 

④「無料ダウンロード」をクリックします。

 

 

⑤ダウンロードする画像のサイズを選び、「ダウンロード」をクリック

一般的なブログであれば横幅640の一番小さい画像でうまくおさまります。

 

なつこ
なつこ

この記事の一番上のアイキャッチ画像も横幅が640の画像を使っているよ。

ダウンロードした画像の保存先は?

ダウンロードした画像の保存先は「ダウンロードフォルダ」に自動的に保存する設定をしておくと便利です。

 

ブラウザがGoogle Chromeの場合は、右上の3つ点が縦に並んでいるところをクリックして「設定」を開きます。

 

ずーっと下に降りていって「詳細設定」を開くと「ダウンロード」の設定があります。こちらで「保存先」を「Downloads」に設定しておきましょう。

 

Pixabayに限らずダウンロードした画像やドキュメントなどはすべてダウンロードフォルダに自動的に保存されます。

Pixabayの注意点

Pixabayは便利で手軽な無料画像サイトなので、たくさんのブロガーやサイト運営者が利用しています。

 

だから。あなたがPixabayでダウンロードした画像は他の誰かが使用している可能性も大いにあるんです。

 

「この写真、どこかで見たことあるな」という印象を読者さんに与えかねません。

 

ブログの独自性を出すためにも積極的にご自身で撮影した写真を使い、Pixabayは補助的な役目として使うとちょうどいいです。

 

なつこ
なつこ

といっても、このブログの画像はPixabayだらけなんだけどね。

まとめ

著作権フリー、商用OKの無料画像サイトのPixabayの使い方についてお伝えしました。

 

画像の種類もめちゃくちゃ多いので、欲しい画像は高確率で見つかります。記事内の画像はブログの印象を決める大切な要素です。あまり多用し過ぎるとごちゃごちゃした印象になってしまうので、

 

  • アイキャッチ画像
  • 見出しの下(h2タグの下)

の2か所におさめておきましょう。

 

画像に文字を入れる方法を知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

フリーソフトで簡単! 画像の文字を入れ・切り抜き・モザイクの方法
フリーソフト「Photoscape」(フォトスケープ)を使った画像の加工の方法を紹介します。 ブログで使用する画像によく使う加工は、 画像への文字入れ 画像の切り抜き 画像にモザイクをかける ...