【11月16日まで】エックスサーバー新規申し込みでドメイン無料&月額料最大50%OFFキャンペーン実施中!

もしもアフィリエイトで楽天・Amazonと提携・リンクを記事に貼る手順

稼ぎ方
スポンサーリンク

前回の記事(ブログ初心者向け【もしもアフィリエイト】楽天・Amazonで稼ごう)では、もしもアフィリエイトのメリットや登録方法についてお伝えしました。

 

今回は実際に楽天・アマゾンのアフィリエイトリンクを作成し、記事に貼るための手順を図解入りで説明します。

 

ブログの収益化の第一歩である「アフィリエイトリンクを貼る」という作業の基本手順なので、1つ1つ覚えていきましょう。

 

なつこ
なつこ
基本手順を身に付けたら、楽天・アマゾンだけでなく、他のASPでも応用して使える作業内容だよ。

 

もしもアフィリエイトの登録がまだの方は先に登録作業を終えてから、このページに戻ってきてくださいね。

3分で無料登録完了!

もしもアフィリエイト無料登録

準備編:もしもアフィリエイトにブログを登録&楽天・アマゾンと提携

もしもアフィリエイトのトップページからログインします。

 

②画面上部のメニューから「サイトの管理」⇒「サイトを追加する」を選択します。

 

③サイト名(あなたのブログタイトル)URL(ブログのアドレス)カテゴリ、月間ページビューを入力します。

「おすすめプロモーション」の楽天とセブンネットにチェックを忘れずに。サイト登録と同時に即時提携ができます。

 

④次にAmazonと提携します。トップページから「楽天市場・Amazonかんたんリンク」のバナーをクリックします。

 

⑤amazonのバナーをクリックします。

 

⑥「提携申請する」をクリックします。

アマゾンの提携は審査で1週間ほど時間がかかるケースがあります。また、ブログの記事数・文字数が少ない場合、提携が否認されることもありますので、10記事ほど投稿してから提携申請してください。
さるお
さるお
アマゾンとの提携が承認されるとメールでお知らせがくるよ。
なつこ
なつこ
不合格になっても再審査ができるから落ち着いてもう一度提携にチャレンジすれば大丈夫。

実践編:もしもアフィリエイトの楽天・アマゾンのアフィリエイトリンクを記事に貼る手順

※【追記】現在のもしもアフィリエイトは3つのショッピングサイトを同時にアフィリエイトができるボックスをかんたんに作成できるようになりました。
↓以下の説明は旧バージョンを使用する際の手順です↓

もしもアフィリエイトにログインし、「楽天・amazonかんたんリンク」をクリックします。

 

②検索窓に紹介したい商品名を入力し、「検索」をクリックします。

 

③「キットカット」で検索してみました。楽天・アマゾンで紹介ができるキットカットが表示されます。

 

④記事中で紹介したい商品を選択します。

 

⑤「選択する」をクリックたら、下へスクールし、アフィリエイト画像の種類・サイズを選んで「アフィリエイトリンクを作成する」をクリックします。

 

⑥アフィリエイト画像のプレビューとアフィリエイトリンクが表示されます。リンクの部分をクリックして全選択 → コピーします。

 

⑦ワードプレスの投稿画面を「テキストモード」にします。

 

⑧先ほどコピーしたアフィリエイトリンクを張り付けましょう。

 

⑨「ビジュアルモード」で確認すると、こんな感じで画像付きのアフィリエイトリンクができあがっています。

 

さるお
さるお
このリンクから楽天でお買い物してくれたら、ぼくに収益が上がるんだね。なんだかワクワクしてきちゃったよ。
なつこ
なつこ
記事とは関係ない商品のアフィリエイトリンクを貼ってはダメだよ。あくまでも読者さんの利便性を一番に考えないとね。

応用編:カエレバ、Rinkerで楽天・アマゾンなどのショッピングサイトを複数紹介する

※ブログ初心者の方はもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」の利用が一番わかりやすいかと思います。複雑な設定がないのであっという間にきれいなボックスができあがります。

 

こちらの記事に詳細をまとめましたのでご参照ください。

 

カエレバやRinker(リンカー)は複数のショッピングサイトをいっきに紹介できるツールです。

 

カエレバ公式サイト>>商品紹介ブログパーツ カエレバ

「カエレバ」ブログパーツは、ブログ上で、特に量販品を紹介するためのブログパーツです。アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの複数のネットショッピングモールへのリンクを表示することで、アフィリエイト報酬のとりこぼしを減らせます。

(引用:商品紹介ブログパーツ カエレバ

 

▼カエレバを利用してアフィリエイトリンクを作るとこんな感じになります▼

 

Rinkerとはワードプレスのプラグインで各ショップのアフィリエイトリンクをワードプレス上で作成できます。

 

Rinker公式サイト>>商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)

 

▼Rinkerを利用してアフィリエイトリンクを作るとこんな感じになります▼

 

Rinkerを使いたい場合はもしもアフィリエイト経由ではなくAmazonアソシエイトと直接契約して、APIの認証キーを取得する必要があります。

Rinkerで気をつけなければならないのが、Amazonアソシエイトで30日間売り上げがないと、Rinkerの機能に制限がかかってしまう可能性がある、ということ。

 

詳しくはRinker開発者のやよいさんの記事をご参照ください>>AmazonPA-API回数制限のRinkerの影響