【11月16日まで】エックスサーバー新規申し込みでドメイン無料&月額料最大50%OFFキャンペーン実施中!

ブログのお問い合わせフォームに届く迷惑メール対策(Contact form7)

便利ツール
スポンサーリンク

お問い合わせフォームをプラグイン「Contact form7」で作成しているブログに迷惑メール(スパムメール)が届く際の対処法についてお伝えします。

 

 

なつこ
なつこ

ブログにアクセスが増えるにつれ、以下のような海外かららしき迷惑メールが届いてうざいよねぇ、、、

 

お問い合わせフォームからの迷惑メール対策で「botではない」にチェックを入れる「reCAPTCHA」を使用しているブログが多いですよね。

 

bot=大量のスパムメールを自動で送るプログラム

 

最新のreCATCHAはチェックボックスを設置しなくても動作やフォームに入力した内容からbotか人間かを判断してくれます。

 

この記事では最新バージョンのreCAPTCHA v3の導入方法を画像入りで説明します。

 

なつこ
なつこ

Contact form7にreCAPTCHA v3を導入するステップは3つ。
詳しくみていきましょう!

STEP1.プラグイン「Contact form7」を最新バージョンに更新します

①左側のメニューから「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」を選択します。

 

②「Contact Form7」を最新バージョンに更新します。「更新」をクリックすると自動でアップデートが開始します。

 

※「新バージョンの~」のメッセージが表示されていなければすでに最新バージョンに更新された状態ですのでこのステップは無視してOKです。

 

③「更新しました」のメッセージが表示されたら完了です。

STEP2. reCAPTCHAの登録方法

①reCAPTCHAの登録ページにアクセスし、下にスクロールします。

こちら▶https://contactform7.com/ja/recaptcha/

 

②「サイトを登録する」のMy reCAPTCHAをクリックします。

 

③画面が切り替わります。必要事項を入力していきましょう。

 

①ラベル→ブログのURLを入力します。(※このブログだったら「blog-lesson.info」https//:は必要ありません)

②reCAPTCHA v3を選択します。

③ドメイン→ブログのURLを入力します。(①のラベルと同じ 複数のブログを登録することも可能)

 

④「利用条件に同意する」にチェックを入れ「送信」をクリック

 

⑤サイトキーとシークレットキーが表示されます。この文字列は次のステップで必要になりますので、画面は閉じないでくださいね。

 

なつこ
なつこ

ここまでできたら次はワードプレスの管理画面に戻るよ。

STEP3.「contact Form7」にreCAPTCHAを設定

①メニューから「お問い合わせ」→「インテグレーション」

 

②reCAPTCHAの項目で「インテグレーションのセットアップ」をクリック

 

③ステップ2で取得したサイトキー・シークレットキーをコピペ。「変更を保存」をクリックします。

 

④「設定を保存しました」と表示されます。

 

なつこ
なつこ

お疲れ様でした。これでブログのお問い合わせフォームから届く迷惑メールはぐんと減るはず!

 

さるお
さるお

迷惑メールが届いてなくても、reCAPTCHA導入は事前にやっとこう。