【4月30日まで】エックスサーバー新規お申込みでドメイン無料キャンペーン実施中!

ワードプレスを更新したら投稿画面が使いにくい! 元に戻す方法は?(Cocoonの場合)

ワードプレス
スポンサーリンク

ワードプレスの更新をしたら投稿画面が使いにくい!元に戻したい!という方のために、

  • ワードプレステーマCocoonで元の投稿画面に戻す方法
  • Cocoon以外のテーマをお使いの場合で元の投稿画面に戻す方法

の2つについてお伝えします。

 

ワードプレスにログインすると、以下のようなメッセージが画面上に表示されています。

 

ワードプレスは不定期にアップデートしますが、今回のWordpress5の大きな変更点は「投稿画面」がGutenberg(グーテンベルグ)という新しいバージョンとなり、これがとーっても使いにくく評判が悪いのです。

 

だから「今すぐ更新してください」と表示されてても更新しないもしくは、更新後に元の投稿画面に戻すことをおすすめします。

 

さるお
さるお

えええー!ぼく、ワードプレスのアップデートしちゃったよ~。投稿画面が使いにくくて困ってるんだよ、どうすればいいの?

 

ワードプレスのアップデート後の投稿画面が使いにくくて困っているさるおくん、対処法は2つ。

  • 新しいエディターGutenberg(グーテンベルグ)に慣れる
  • 投稿画面を元に戻す。

 

さるお
さるお

元の投稿画面に戻したいよ、、、、

ワードプレスの更新後、投稿画面を元に戻す方法(Cocoonの場合)

①左側のメニューから「Cocoon設定」へ

 

②「エディター」を選択し、「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックをはずす

 

「変更をまとめて保存」をクリック

 

投稿画面を開くと、ワードプレス更新前の元の投稿画面に戻っています。Cocoonは無料テーマなのに、痒い所に手が届く機能が満載だよなぁ、とつくづく思います。

 

さるお
さるお

よかった~、あっという間に元の投稿画面にもどったよ!

Cocoon以外のテーマをお使いの場合で元の投稿画面に戻す方法

Cocoon以外のワードプレステーマを使用している場合はプラグインを導入すると投稿画面がワードプレス更新前のものに戻ります。

 

①「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

 

②右上の検索窓で「Classic Editor」で検索、プラグインが表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

「有効化」をクリックして完了です!

投稿画面を開くと、ワードプレス更新前の元の投稿画面に戻っています。

まとめ

ワードプレスの更新はセキュリティ対策や不具合の修正といった意味合いがあるので、できればやっておくほうがよい作業です。

 

しかし今回のアップデートでは新しいエディタ(投稿画面)Gutenbergが自動でイントールされてしまい、「使いにくい」との評判なんです。慣れれば使いやすい、という声もありますが、私はダメでした、、、、。速攻、元に戻しました。

 

おすすめの方法としては、

①ワードプレスを更新してこの記事で紹介した方法で元の投稿画面に戻る

②ワードプレスの更新をしない。

 

この2つのどちらかで対応していきましょう。

 

ワードプレステーマ(テンプレート)のアップデートとは別のお話なのでごっちゃにしないように気を付けてくださいね。

ワードプレスのテーマ(Cocoon)を最新バージョンにアップデートする方法
ワードプレスのテーマ(テンプレート)は作成者によるバージョンアップが頻繁に行われます。テーマの最新バージョンへのアップデートは無料ですし時間もかかりませんので忘れずに更新しておきましょう。 テーマの最新バージョンへの更新方法と...