【11月5日まで】エックスサーバー新規申し込みでドメイン無料&月額料20%OFFキャンペーン実施中!

エックスサーバーのPHPバージョンアップの手順【サイト表示スピード改善】

アクセスアップ・SEO
スポンサーリンク

エックスサーバーのPHPバージョンアップの手順をお伝えします。

 

PHPとは、、、と説明すると長くなってしまうのですが、簡単に言うと「ワードプレスを動かしているプログラミング」のことです。

 

バージョンアップすることのメリットはブログの表示速度が改善すること。

 

ブログの表示スピードはSEO(検索エンジン最適化)に影響を及ぼすことはGoogleも明言しています。

 

なにより、いつまでたってもブログ画面が表示されなければ、アクセスしようとした読者さんをイライラさせてしまい離脱(検索結果に戻る)の原因になってしまうんですよね。

 

エックスサーバーのPHPバージョンアップは5分もあれば完了する簡単な作業なので、このページを開きながら早速やってみましょう。

 

なつこ
なつこ

SEOって何?という方はこちらの記事に詳しくまとめました。

 

エックスサーバーのPHPをバージョンアップする手順

エックスサーバー公式サイトへアクセス。画面左上の「ログイン」から「サーバーパネル」を選択します。

 

②サーバーパネルにログインします。

 

③PHPの項目から「PHP Ver.切替」を選択します。

 

④運営サイト一覧が表示されます。PHPのバージョンアップしたいドメイン(ブログ)を選択します。(※複数ブログをお持ちの方は全部バージョンアップしておきましょう)

 

⑤「変更」をクリックし、プルダウンから最新のバージョンを選択します。

 

⑥現時点(2020年8月)での最新バージョンのPHP7.4.4を選択し「変更」をクリック

 

⑦「PHPバージョンをPHP7.4.4に変更しました」とメッセージが表示されれば完了です。

まとめ:サイト表示スピードが改善するPHPバージョンアップは必須

エックスサーバーが不定期に行っているPHPのバージョンアップは簡単な手順でサイト表示スピードが改善するので、お知らせがきたら後回しにしないですぐやっておいてくださいね。

 

また、PHPの処理速度がさらに向上した「Xアクセラレータ Ver. 2.2」も8月12日にリリースされ、他のレンタルサーバーと比較しサイトの表示速度はエックスサーバーが国内最速となりました。

 

現在のサーバーのサイト表示速度にお悩みの方はエックスサーバーにお引越しを検討してみてはいかがでしょうか?